松任石川環境クリーンセンター
[ホーム][ごみの流れ(焼却処理施設)]−[灰ピット]

灰ピット

灰ピット・灰クレーン 灰ピットは横幅3.2m、奥行き22.5m、深さ6mの大きさがあり、焼却炉より排出された焼却灰を約5日分貯留することができます。ここに貯められた焼却灰は灰クレーンによって、トラックに積み込まれます。

 写真の奥の方にみえるのが灰クレーン本体で、左右に奥まで走っているのが、クレーンのレールとなっています。

 灰クレーンは最大約1.9トンの灰を掴むことができ、灰をしっかり押し付けて効率よく掴む為に、バケット自身の重さも約2.3トンあります。コンピューターによって自動制御されており、トラックの大きさに合わせて自動的に灰の積み出しを行います。

受入供給設備 ごみ計量機 プラットホーム ごみピット    
燃焼設備 ごみ焼却炉 押込送風機        
燃焼ガス冷却設備 廃熱ボイラ            
排ガス処理設備 減温反応塔 集じん装置 排ガス分析装置 煙突
余熱利用設備 蒸気タービン発電機 低圧蒸気復水器 高圧蒸気復水器   
その他 灰ピット ばいじん処理装置 中央制御室 排水処理設備
[戻る]  [ホームへ]