松任石川環境クリーンセンター
[ホーム][ごみの流れ(リサイクルプラザ)]−[高速回転式破砕機]

高速回転式破砕機

高速回転式破砕機 受入れホッパより運ばれてきた不燃ごみは、強力なハンマーにより、軟質物から金属製品まで粒度選別に適した大きさに破砕します。ハンマーは1個約70kgあり、計28個あります(計約2トン)、1分間に約600回転の速さで回転させ、ごみを破砕します。

 写真左上の銀色のダクトは、破砕機内に可燃性のガスが充満して爆発しないように、送風機で換気するためのものです。破砕機本体から無数に飛び出ている突起物は、本体内にある多数の衝撃吸収用の鉄板を支えているボルトです。

 低速回転式破砕機と同様に、運転中は危険なため破砕機本体のある部屋へは入ることができません。
 ここで破砕されたごみは、コンベヤに乗り磁選機へ運ばれます。動画を観る

高速回転式破砕機用のハンマーハンマー
 高速回転式破砕機の中で使われているハンマーです。
 マンガンを10%〜14%含有し、耐摩耗性に富んだ高マンガン鋳鋼という材質で作られており、重さは1個約70kgあります。

選択してください
[ごみの流れ図へ]  [戻る]  [ホームへ]
受入れホッパ 切断物受入れホッパ 高速回転式破砕機 低速回転式破砕機 磁選機 風力選別機 粒度選別機 アルミ選別機 鉄・アルミプレス機 ごみピット 選択してください