松任石川環境クリーンセンター
[ホーム][ごみの流れ(リサイクルプラザ)]−[粒度選別機]

粒度選別機

粒度選別機 磁選機で回収されなかった鉄以外のものは、回転ドラム状になっている粒度選別機で、ガラス・陶器などの不燃物とアルミと可燃物に分けられます。

  粒度選別機は2種類の大きさの穴をもつ「ふるい」です。ここでは、ごみを高速回転式破砕機で処理したあとの状態を利用して選別します。ガラスや陶器はかなり細かく砕かれます。一方、木材など可燃物は、おおまかな大きさになります。アルミはその中間ぐらいの細かさになります。

 回転しながら「ふるい」にかけられ、ドラムの入り口近くの小さい穴からは、ガラス・陶器が抽出されます。これらは、不燃物貯留ホッパへ運ばれます。小さい穴の次には大きい穴があります。小さい穴を通らずに、大きい穴を通ったものは、アルミ選別機へと運ばれます。大きい穴を通らなかったものは、ドラムの最後部からそのまま落下し、可燃物としてコンベヤに乗り焼却処理施設へと送られます。動画を観る

選択してください
[ごみの流れ図へ]  [戻る]  [ホームへ]
受入れホッパ 切断物受入れホッパ 高速回転式破砕機 低速回転式破砕機 磁選機 風力選別機 粒度選別機 アルミ選別機 鉄・アルミプレス機 ごみピット 選択してください